JCBを使えるブックメーカーってあるの?

ワールドカップやオリンピックが近づいてくるとギャンブル宇宙の中でもひときわ光輝くのがスポーツベッティングのできるブックメーカー。全宇宙からやってくる強者プレイヤー同様、日本人プレイヤーも真剣に勝負に挑みますが、JCBを使えるところって少ないんですよね。

本当に少し前まではブックメーカー JCB利用できるところが少なかったです。しかしスポーツ観戦やスポーツベットを楽しむ日本人も増えてきたのでJCB対応のブックメーカーもジワジワと増えていることな違いありません。JCBカードは日本人のために作られた日本ブランドの国際カード。それが使えるということは日本人が利用しやすいブックメーカーが増えているということ!ブックメーカーでJCBって安全?入金できないこともあるの?そう思う人は惑星調査隊ともに出発進行!

上位ブックメーカー
97/100
95/100
94/100
93/100
92/100

おすすめブックメーカー

フィルター
¥新規顧客ボーナス
  • ベッティングオファー
  • サービス
  • 入出金
97/100
評価
22BET ボーナス
100% まで 16000¥
22BET ハイライト
  • ボーナス対象競技が多い
  • ライブベットあり
  • サッカーベットの種類が多い
クレジットカード
Curacao
100% まで
16000¥
22BET レビュー
***** プロバイダーに行く
95/100
評価
Bet365 ボーナス
100% まで 7000¥
Bet365 ハイライト
  • スポーツ毎のボーナスがある
  • オッズが高め
  • ライブストリーミングあり
MGA - Malta Gaming Authority
100% まで
7000¥
Bet365 レビュー
***** プロバイダーに行く
94/100
評価
William Hill ボーナス
100% まで $100
William Hill ハイライト
  • オファーが多数
  • マーケットの種類が多い
  • 日本の種目にベット可能
クレジットカード
MGA - Malta Gaming Authority
100% まで
$100
William Hill レビュー
***** プロバイダーに行く
93/100
評価
NetBet ボーナス
まで $20
NetBet ハイライト
  • 入金不要フリーベットあり
  • スポーツ毎にボーナスあり
  • キャッシュアウトあり
クレジットカード
MGA - Malta Gaming Authority
まで
$20
NetBet レビュー
***** プロバイダーに行く
92/100
評価
32Red ボーナス
32Red ハイライト
  • スポーツ種目数が多い
  • ライブストリーミングあり
  • プライスブースト機能あり
クレジットカード
Gibraltar
32Red レビュー
***** プロバイダーに行く
90/100
評価
dafabet ボーナス
50% まで $100
dafabet ハイライト
  • ライブストリーミング観戦OK
  • 5000種を越える試合、トーナメント
  • 2種のスポーツベットプラットフォーム
クレジットカード
Curacao
50% まで
$100
dafabet レビュー
***** プロバイダーに行く
89/100
評価
Betway ボーナス
まで 10€
Betway ハイライト
  • フリーベットあり
  • キャッシュアウトあり
  • ベットブーストあり
クレジットカード
MGA - Malta Gaming Authority
まで
10€
Betway レビュー
***** プロバイダーに行く
88/100
評価
Bettilt ボーナス
100% まで $500
Bettilt ハイライト
  • Jリーグにベット可
  • 充実したマーケット
  • ライブベットが豊富
クレジットカード
Curacao
100% まで
$500
+ $30 フリーベット
Bettilt レビュー
***** プロバイダーに行く
86/100
評価
Pinnacle ボーナス
Pinnacle ハイライト
  • オッズが高め
  • ペイアウト率高め
  • アービトラージベッティングあり
Webmoney
Curacao
Pinnacle レビュー
***** プロバイダーに行く
85/100
評価
CherryCasino ボーナス
CherryCasino ハイライト
  • 日本人プレーヤー限定オファー
  • ライブストリーミングあり
  • キャッシュアウトあり
クレジットカード
MGA - Malta Gaming Authority
CherryCasino レビュー
***** プロバイダーに行く
85/100
評価
Unibet ボーナス
100%
Unibet ハイライト
  • オッズが高め
  • ベットマーケット豊富
  • キャッシュアウトがある
クレジットカード
MGA - Malta Gaming Authority
100% まで
25€
Unibet レビュー
***** プロバイダーに行く
84/100
評価
888 ボーナス
$30 Free Bet
888 ハイライト
  • オッズが高め
  • ベットビルダー機能あり
  • キャッシュアウト可能
クレジットカード
MGA - Malta Gaming Authority
$30 Free Bet
888 レビュー
***** プロバイダーに行く
83/100
評価
1xbet ボーナス
100% まで 12300¥
1xbet ハイライト
  • オッズが高め
  • ライブストリーミングあり
  • ロイヤルティ制度あり
クレジットカード
Curacao
100% まで
12300¥
1xbet レビュー
***** プロバイダーに行く
82/100
評価
Bitcasino.io ボーナス
Bitcasino.io ハイライト
  • VIP制度あり
  • キャッシュアウトあり
  • ライブストリーミングあり
クレジットカード
Curacao
Bitcasino.io レビュー
***** プロバイダーに行く
81/100
評価
Bons ボーナス
100% まで 1000¥
Bons ハイライト
  • ライブストリーミング対応
  • Jリーグにベット可
  • スポーツもボーナスがある
クレジットカード
Curacao
100% まで
1000¥
Bons レビュー
***** プロバイダーに行く
80/100
評価
Sportsbet.io ボーナス
Sportsbet.io ハイライト
  • マーケット多数
  • スポーツボーナスあり
  • ライブストリーミングあり
クレジットカード
Curacao
Sportsbet.io レビュー
***** プロバイダーに行く

スポーツベットにはJCBカードが最適!

スポーツベットをするなら是非クレジットカードを持つべきです。なぜならスポーツベットではスピードが命ということも、たびたびあります。賭けようと思ったのに資金がなくなってしまい、せっかく予想的中していたのに…と涙を飲むプレイヤーも少なくないとか。オンラインカジノレビューとブックメーカーレビュー でも言われているようにクレジットカードなら即入金できるので、そういう心配もありません。

純国産クレジットカードであるJCBカードは国内でのカード保持者も多く、日本独自のサービスなどもあるので、スポーツベットのために新しくカードを作るのであればJCBがおすすめです。ブックメーカー JCBで入金できるところも増えているので全く心配することはありません!特に新しいブックメーカーで日本市場に注力している場合にはJCB導入も許容範囲ととらえられているようです。

 

 

JCBとは

JCBとは、国際ブランド運営・カード発行・加盟店契約保有などを行っている会社のことです。「Japan Credit Bureau」の頭文字をとってJCBと呼ばれます。日本のクレジットカードの先頭を走る存在で、日本唯一の国際カードブランドでもあります。世界の5大クレジットカードブランドのひとつとして数えられているJCB。JCBのロゴマークを付けたクレジットカードは、世界各国のJCBの全ての加盟店での利用が可能です。現在加盟店数は世界に約3,000万店あり、ショッピングだけでなく、公共料金や不動産、医療などの日常生活と結びついた分野でも利用ができるクレジットカードとなっています。

JCBのこれまで

JCBは、1961年に「株式会社日本クレジットビューロー(Japan Credit Bureau)」として設立されました。1967年にアメリカン・エキスプレスと提携し、国際カードの発行を開始しました。

1968年にクレジットカードの代金を銀行口座から自動引き落としにする制度を、民間企業としてはじめて導入して社会に大きな影響を与えました。1988年には東京ディズニーランドのオフィシャルスポンサーとなり、社会的地位を確立。中国のカード会社が国際市場に進出するまで、JCBは長い間米国系以外で唯一の国際ブランドでした。

また、日本の国産ブランドということから「サムライカード」と呼ばれるようになり、2000年代後半からは、入社案内資料でも公式に用いられています。近年では、JCBが運営しているQUICPayが、電子マネーとして普及しています。2018年3月末の時点で会員数は888万4000人(前年同期比151.5%)となっているほど、世界的に特大シェアを占めています。

国際ブランドとは

国際ブランドは、名前からわかる通り世界中の国や地域で利用できるクレジットカードのブランドのことを指します。日本でクレジットカードが発行された当時は、日本国内のお店での利用に限られていました。しかし、海外旅行やビジネスが一般化し、日本国内でしか使えないクレジットカードでは、利便性が低いという声が高まりました。そこで、JCBは世界的な加盟店ネットワークを保持する国際ブランドに着目し、海外でも日本国内と同じように使えるクレジットカードが発行されるようになりました。

国際ブランドと提携しているクレジットカードを保有している場合、日本だけでなくさまざまな世界中の国や地域で、支払いに利用できます。また、決済だけでなく、クレジットカード優待の割引や特典、付帯保険による補償なども、日本国内と同様、海外でも受けられます。特に、ビジネスや観光などで海外に行く機会が多い方は、国際ブランド付きのクレジットカードを1枚持っているだけで、多くの恩恵を受けることができます。

ブックメーカー JCBが使えるサイトは増えている

ブックメーカー JCBが使えるサイトは増えている

国内ブランドとの違い

JCBやVISAなどの国際ブランドとは別に、日本には楽天カードやエポスカードなどといったクレジットカードの国内ブランドが存在します。これらのブランドは国際ブランドとは異なり、海外での使用は不可能です。そこで、これらのクレジットカード会社は、国際ブランドと提携し、ほぼ全てのクレジットカードには国際ブランドのロゴが入っています。

国内ブランドのクレジットカードは、国際ブランドと提携することで利用可能な場所を広げているのです。つまり、JCBやVISAなどの国際ブランドのマークが入っていれば、どこの会社のクレジットカードであるかに関係なく、海外のJCBやVISAの加盟店で利用することができます。

国内ブランドは基本的に、国際ブランドとの提携が求められています。国際カードブランドは、あくまで各国で決済できるシステムを提供している会社なので、必ずしも自社でクレジットカードを発行しているわけではありません。例えばJCBやAmerican Expressは、自社でクレジットカードを発行しています。一方、Visaはクレジットカードの発行はしておらず、クレジットカードを発行している会社にライセンスを付与する形をとっています。

つまり、クレジットカードを使う場合、必ず国際カードブランドを利用することになるのです。

 

他社の上をいくJCBカードの安全性

ブックメーカーの入金には手軽に入金できるJCBカードを使いたい。だけど安全かどうか不安…。そう思っている人は安心してください。セキュリティ面については他社のクレジットカードでも全く問題ありませんが、JCBは他社の上をいく強固なセキュリティ対策をしています。

ワンタイムパスワードで本人認証

JCB 入金時に「J/Secureワンタイムパスワード」で本人認証を行います。1回限り有効なパスワードなのでパスワード流出の危険もありません。スポーツブック JCB使うならイチオシ!

不正検知システムでカード不正利用防止

JCBは第三者の不正カード利用を防ぐために不正検知システムを導入し365日24時間モニタリング監視しています。もし不正利用が検知されるとカード利用が一時停止されます。

高性能ICチップで不正利用防止

JCBカードには膨大な情報を格納できる高性能ICチップが内蔵されています。そのためカードの偽造が難しく、第三者の不正カード利用を防ぐことができます。

サポートで問題解決

ブックメーカーで入金に関する問題などが発生し、解決できない場合は、JCBのウェブサイトでお客様サポートをご活用ください。インターネットの問い合わせ、お問い合わせの電話番号とメールアドレスを提供しているので、ベッターはどんな問題でも簡単に解決することができます。

 

22BET
97/100
22BET レビュー
100% まで 16000¥
プロバイダーに行く
Bet365
95/100
Bet365 レビュー
100% まで 7000¥
プロバイダーに行く
William Hill
94/100
William Hill レビュー
100% まで $100
プロバイダーに行く

 

JCBカードを使うメリット

JCBでブックメーカーに入金するメリットはいくつかあります。こちらで解説していきます。

日本での使いやすさが抜群

JCBカードは、使用できるATMも多く、発行している会社の数も多いので、かなり利便性が高いです。日本なら、このカードはオンラインショッピングやブックメーカーの入金にも使えます。買い物の際、一括払いや分割払いなど複数の支払い方法も選択できるのも特徴です。さらに、公共料金などあらゆる場面での支払いにも使えます。ブックメーカーへの入金以外でも、さまざまなシーンで使えるのはかなり便利ですね。

入金時にポイントが貯まる

基本的に、JCBカードでショッピングや支払いをする際にポイントが溜まっていきます。つブックメーカーでのお支払いも同様で、JCBカードでブックメーカーに入金しても、クレジットカードにポイントが貯まります。使った金額に応じてポイントが溜まっていくので、ブックメーカーで入金する際は、一気にアカウントに通貨を入れるため、比較的高額になることも多いです。

そのため、通常よりもポイントが貯まりやすいです。ポイント還元率や利用方法はカード会社ごとに異なります。ポイントを貯めるのであればリクルートカードが常時1.2%還元と高い還元率を誇っているので、ポイントを貯めている方におすすめのカードです。

入金が簡単

ブックメーカーに入金する際にJCBカードを使用すれば、他の決済方法と比べて手間を少なくでき容易に入金できます。手元にカードがあれば、例えば楽天やアマゾンなどで買い物をするのと同じような手軽さと簡単さでの入金が可能です。気になる試合があれば、数分でブックメーカーに入金が可能なので、すぐベッティングを始められます。

もしなんらかの理由でクレジットカードを作ることができなければ、デビットカードを作成するのもいいでしょう。デビットカードであれば、そのまま銀行から現金が引き落とされます。デビットカードは15歳以上から作成できるので、大学生でもブックメーカーで好きなチームに賭けることが可能です。

利用代金明細を確認しやすい

JCBカードは、月ごとの利用代金明細やたまったポイントをインターネットやアプリでいつでも確認できます。

ブックメーカーでのベッティングは、ついつい多くのお金を使ってしまいます。併設のオンラインカジノも使ってしまえば、なおさら使い込んでしまうでしょう。そのため、逐一クレジットカードの利用代金明細を確認できれば、想定以上に使い過ぎてしまう事態を避けられるでしょう。

ブックメーカーでベッティングする際は、身を壊さないために自分の財布事情と相談することは大事なので、利用代金明細を確認できるのは大事な要素です。クレジットカードと契約した際は、ぜひアプリを入れてみてください。いつでもどこでも明細を確認できます。

圧倒的な安全性

すでに詳しく説明しましたが、JCBカードは安全性の高いクレジットカードです。ワンタイムパスや不正取引防止など、幾重にもセキュリティが張られています。ブックメーカーは、公式ライセンスを取得しているところなど、正しく選ぶ限りは一般的には安全です。しかしそれだけでなく、入金に使用するカードみも安全を徹底することで、自分のキャッシュをより強固に守れます。安全性を大事にする人にとって、JCBを使った入金は大きな意味を持ちます。

22BET
9.7/10
22BET ボーナス
100% まで 16000¥
プロバイダーに行く
Bet365
9.5/10
Bet365 ボーナス
100% まで 7000¥
プロバイダーに行く
William Hill
9.4/10
William Hill ボーナス
100% まで $100
プロバイダーに行く

 

JCBカードを使う時の注意点

JCBカードを使う際には、もちろん注意点があります。しっかり確認しておきましょう。

ブックメーカーによっては手数料が発生する

ブックメーカーによっては、JCBカードでの入金時に手数料がかかることがあります。入金のたびに手数料がかかってしまっては、実質的に負けた時の損失が少し多く、買った時の利益が少し低くなってしまいます。ブックメーカーを選ぶ際は、手数料がかからないところを選びましょう。例えば、10betやピナクルであれば手数料は無料です。また、そもそもJCBカードに対応していないブックメーカーもあるので、JCB対応かどうかもチェックしておきましょう。

カード利用限度額を超えてしまう

JCBカードを含むクレジットカードには、カード利用限度額があります。利用限度額に達すると入金ができなくなるので、気をつけましょう。特にブックメーカーでは多額のお金を使うことになるので、利用限度額にすぐ達してしまう場合が多いです。支払い能力がどれほどあっても、利用限度額が低ければすぐ入金できなくなってしまうので、注意しましょう。

カード発行会社が海外送金を規制

JCBと提携しているカード発行会社が、海外送金を規制していたら、ブックメーカーへの入金はできません。

ブックメーカーを運営しているのは海外の会社なので、ブックメーカーへの入金は、海外への送金という扱いになります。この海外への送金を、カード発行会社が規制しているパターンは少なくないです。

カード発行会社から入金に関して規制を受けている場合、何度入金しようとしたとしても受理されません。それどころか、何度も何度も決済申請を送っていれば、不正利用を疑われる可能性も高いです。最悪の場合、カードの利用停止となってしまうこともあります。使っているカードの会社が海外送金を規制しているかかどうか注意しておきましょう。

 

JCBが使えるオススメのブックメーカーはここだ!

ギャンブル宇宙に存在する沢山のブックメーカー。ブックメーカー おすすめ&オンラインカジノ おすすめでも解説したように、そんな中からJCBが使える安全なブックメーカーを探すのは至難の業!そこで日本語対応をしていて日本人が使いやすいブックメーカー JCB利用可能なところを厳選しました。

NetBet 

「ベットしようとしたら試合がない!」そういうこともありますが大丈夫!NetBetでは様々なバーチャルスポーツが用意されています。もちろん日本語対応もバッチリ。ブックメーカートップ10&オンラインカジノトップ10 で指摘されているようにプレイヤー目線重視のスタンスが感じられます。

93/100
評価
NetBet ハイライト
  • 入金不要フリーベットあり
  • スポーツ毎にボーナスあり
  • キャッシュアウトあり
NetBetに行く

10Bet

ブックメーカー比較でも太鼓判!24時間対応の日本語サポートが嬉しいとカスタマーサービス比較やレビューでも評判です。10Betでは初回入金ボーナスだけでなく様々なプロモーションが年中開催されているところもポイント高し!

88/100
評価
10Bet ハイライト
  • フリーベットあり
  • ベットの種類が多い
  • キャッシュアウトあり

ピナクル

ブックメーカーによって異なるオッズ。ガッポリ儲けるにはオッズの高さがポイントだということは宇宙でも周知の事実。業界屈指の還元率で高オッズを提供するピナクルなら億万長者も夢じゃない?カスタマーサービス比較で重要とされている日本語サポートも充実しています。

86/100
評価
Pinnacle ハイライト
  • オッズが高め
  • ペイアウト率高め
  • アービトラージベッティングあり
Pinnacleに行く

 

ブックメーカーにJCB 入金できない!どうしたらいい? 

JCB対応しているはずなのに入金できない!そういう時にはどうしたらいいのでしょう?

ブックメーカーへの入金を禁止

JCBカードの発行元は50社近くありますが、中にはブックメーカー JCBでの入金が禁止されているところもあります。その場合はそのブックメーカーをあきらめるかJCB以外の方法で入金しましょう。ただし日本ではブックメーカー PayPal入金できません。

ブックメーカーが中間決済する会社を変えた

自社に決済機能を持つところもありますが多くのブックメーカーでは中間決済会社と提携しています。時には中間決済会社が変更されることもあるため、今までJCBで入金できていたのに突然入金できなくなるということもあります。その場合、JCB以外の方法で入金するか他のJCBが使えるブックメーカーにしましょう。オンライン カジノ JCB 利用可能な中にはスポーツベットできるところもあります。

本人認証をしていない

JCBカードの本人認証システム「Jセキュア」が完了していないと入金できないというブックメーカーが増えています。事前にJCB公式サイトにある申請ページで本人認証を済ませておいてくださいね。

 

ブックメーカーJCBについての FAQ

🎯 ブックメーカー JCB入金には手数料がかかりますか?

  入金するだけなら手数料はかかりませんがブックメーカーサイトでプレイする時には指定された通貨が使われるためJCBで入金する時には為替手数料がかかります。Bons Casinoなら日本円でプレイできるので便利です。

🌟 ブックメーカー JCBの最低入金額はどのくらいですか?

  JCBカードでブックメーカーに入金する場合ブックメーカーが設定する最低入金額や最高入金額が定められているので事前に制限や条件を調べておくようにしましょう。最低入金額が低めのブックメーカーをお探しならベットティルトがおすすめです。

🍳 ブックメーカー JCB利用ができるところでカジノもできるところはありますか?

  チェリーカジノなどのようにオンカジでブックメーカーを併設しているところは色々あります。サービス範囲比較でも解説しているように自分のプレイスタイルを考えて選んでみてはどうでしょうか。

 

JCBを使えるブックメーカーは日本人対応が手厚い!

ギャンブル宇宙にきらめくネット ギャンブルサイトの中には日本人プレイヤーが熱望するJCBを使えるブックメーカーがキラリと光っています。ブックメーカー JCB利用可能なところなら、まず間違いなく日本語対応していますし日本人への対応も手厚くブックメーカー&オンラインカジノ アワードに選ばれているところも多いです。そんなブックメーカーを目指し次々と出発していくプレイヤー達に負けてはいられませんよ!あなたもすぐに旅立ちましょう!

100% まで
16000¥
ボーナスコード
******
22BET ボーナスレビュー
***** ボーナスをゲット
ボーナス詳細
タイプ:
入金ボーナス
出金可能:
はい
条件:
5x ボーナス
100% まで
7000¥
ボーナスコード
******
Bet365 ボーナスレビュー
***** ボーナスをゲット
ボーナス詳細
タイプ:
入金ボーナス
出金可能:
はい
条件:
100% まで
$100
ボーナスコード
******
William Hill ボーナスレビュー
***** ボーナスをゲット
ボーナス詳細
タイプ:
入金ボーナス
出金可能:
はい
条件:
まで
$20
ボーナスコード
******
NetBet ボーナスレビュー
***** ボーナスをゲット
ボーナス詳細
タイプ:
フリーベット
出金可能:
いいえ
条件:
6x ボーナス
ボーナスコード
******
32Red ボーナスレビュー
***** ボーナスをゲット
ボーナス詳細
タイプ:
フリーベット
出金可能:
いいえ
条件:
6x ボーナス
上位スポーツブックサイト
上位スポーツブックボーナス
上位オンラインカジノ
上位カジノボーナス
トップへ移動
閉じる
×
ボーナスコード:
ボーナスオファーは既に別ウインドウに表示されています。もし表示されていない場合は下記のリンクをクリックしてください。
ゲームプロバイダーに行く