低オッズなオリンピック ロードレース注目選手はこの人!

あまり日本人には馴染みがないスポーツであるロードレースですが、世界では大注目のスポーツです。自転車にまたがり、誰が一番早くゴールにたどり着けるかを競うこの競技は、見る者を取り込みます。オリンピック ロードレースではどのような戦いが観れるのでしょうか!

日本では、自転車ロードレースを題材にした漫画「弱虫ペダル」が人気を博し、実写映画化も果たしました。なので、全く知らないというわけではなく、イメージはつかめるという方も多いのではないでしょうか。ここでは、さらに興味を持って観戦していただくために、ロードレース オリンピックについて注目選手を含めて解説します。競技を楽しみながらブックメーカーで賭ければさらなる楽しみも!応援ベットならウィリアムヒルがおすすめです!

東京オリンピック ロードレース 自転車をこぐ選手達

東京オリンピック ロードレース 自転車をこぐ選手達

ブックメーカーが注目しているロードレースの見どころ

ロードレースは主に舗装された道路を自転車で走り、ゴールの順番や所要時間を争う競技です。レースの規模により出場する選手の数も違いますが、ツール・ド・フランスのようなトップカテゴリーのレースでは約200人もの選手が一斉に走ります。日本ではまだマイナーな競技ですが、世界では大注目のスポーツです。

グランツールと呼ばれるツール・ド・フランス、ジロ・デ・イタリア、ブエルタ・ア・エスパーニャの3つの大会は、オリンピックに並ぶ世界三大競技と呼ばれています。特にツール・ド・フランスは、前述したように世界中から選りすぐりの選手たちが200人集まり、観戦する人は世界で30億人いると言われています。開催期間中は、のべ1000万人もの人がレースを現地観戦するほどです。

東京オリンピック ロードレースの概要

走る距離は短いものでは数km程度ですが、東京五輪 ロードレースでは実に244kmの距離を走ります。個人競技で、メダルは個人に対して与えられます。しかし、各国には5名までの出場枠が割り当てられており、同じ国の選手がチームを組んで、中心選手がメダルを獲得するために、組織的なプレーが行われるのも特徴です。

東京都の武蔵野の森公園からスタートし、神奈川県を通り山梨県の道志村に入り、山中湖を経由し、静岡県内の富士スピードウェイがゴール地点となります。日本の象徴である富士山の麓を走る、アップダウンの激しい難易度の高いコースで、ロードレース オリンピックでは熾烈な争いが予想されます。オリンピック ロードレース 日本代表はメダルを獲得できるのでしょうか?ブックメーカー オッズはそれほど低くないと予想されています。

94/100
評価
William Hill ハイライト
  • オファーが多数
  • マーケットの種類が多い
  • 日本の種目にベット可能
William Hillに行く

東京オリンピック ロードレースの注目選手

以下では東京五輪 ロードレースの注目選手を紹介します。ぜひチェックしてみてください。

過去3大ツールを制したヴィンチェンツォ・ニバリ

史上6人目の全グランツール総合優勝達成者で、愛称は「メッシーナのサメ」。王国イタリアの絶対的エースです。毎年必ず表彰台に上っていましたが、2020年はタイトルはゼロ。本人も悔しさをにじませたシーズンだったと振り返っており、今年の東京オリンピック ロードレースでは、爆発が期待されます。ロードレース オリンピックでは3回出場していますが、いまだに金メダルは手に入れられてません。ついにメダルをとることになるのでしょうか。ブックメーカー オッズは低め設定が予想されています。

日本のロードレース界の第一人者新城幸也

東京オリンピック ロードレース 日本代表の新城幸也を紹介します。日本人としては最多13のグランツールに出場し、その全てを最後まで走り切ったことでも知られています。ツール・ド・フランスでは2度の区間敢闘賞も手に入れたこともある実力者です。日本人で初めてのグラン・ツールの表彰台に上がった選手でもあります。日本国内でも、さいたまクリテリウム優勝など数々のタイトルを手にしてきました。

北京やロンドンを制したゲラント・トーマス

2018年ツール・ド・フランス総合覇者は、誰かのアシストではなく、自分が表彰台に上るために全力を尽くします。ビールを飲むのを控え、体重を最大時より5kg絞り、ロードレースでトップを取ることを至上命題としています。

94/100
評価
William Hill ハイライト
  • オファーが多数
  • マーケットの種類が多い
  • 日本の種目にベット可能
William Hillに行く

イタリアが誇る期待の若手フィリッポ・ガンナ

イタリア期待のフィリッポ・ガンナは、独走力に関しては、すでに100年を超えるロードレースの歴史でもトップレベルです。トラック個人追抜で過去4回も世界の頂点に君臨した24歳は、ロードでも圧倒的なスピードで表彰台に上がっています。2020年8月21日から10月25日まで、6回の個人タイムトライアルを走り、そのすべてで優勝を勝ち取ってきました。2021年の東京五輪 ロードレースでトラックとロードの両種目で輝くことを目標に掲げているので、レース時には要注目の選手です。オリンピック ロードレース コースでも、躍動した走りを見せることでしょう。

まとめ

2021年に開催となった東京オリンピックで、オリンピック ロードレース 日本代表はメダルを獲得できるでしょうか?私が思う金メダル最有力候補はズバリ、イタリアのニバリです。今大会にかける思いを考慮しました。もちろん、新城幸也選手にはぜひ頑張ってほしいですよね。おすすめのブックメーカーであるウィリアムヒルで、あなたも注目の選手に応援ベットしてみてください。サイトの使い勝手などの詳細は、ウィリアムヒルレビュー記事でチェック!

22BET
97/100
22BET レビュー
100% まで 16000¥
プロバイダーに行く
Bet365
95/100
Bet365 レビュー
100% まで 7000¥
プロバイダーに行く
William Hill
94/100
William Hill レビュー
100% まで $100
プロバイダーに行く
今月のお薦めブックメーカー
上位スポーツブックサイト
上位スポーツブックボーナス
トップへ移動
閉じる
×
ボーナスコード:
ボーナスオファーは既に別ウインドウに表示されています。もし表示されていない場合は下記のリンクをクリックしてください。
ゲームプロバイダーに行く