オリンピック 水泳を楽しむ!ブックメーカー人気の競技は?

第一回アテネ大会より、ずっと競技として名を連ねているオリンピック 水泳。数々の世界大会で記録を残してきた強者たちが集まる東京オリンピックは、メンタル・体力・技術のぶつかりあいで火花が散る決戦の場!もちろんスポーツブック界隈でも盛り上がりを見せています。そんな気になる情報をチェックするには日本語完備のブックメーカーウィリアムヒル へ!

競泳、オープンウォータースイミング、アーティスティックスイミング、飛び込み、水球の5つの競技では、それぞれに見どころが詰まっています。東京大会から新たに加わった3種目や、台場の海で行われるオープンウォータースイミングに注目です。コロナウイルス流行により延期になるなどイレギュラーなことが多かった東京オリンピックでは、技術面はもちろんメンタル面でもより強くなった選手たちの姿が見られること間違いありません。

東京オリンピック 水泳のメダル争いに注目

東京オリンピック 水泳のメダル争いに注目

東京オリンピック 水泳の見どころ:5つの水泳競技

水泳競技は、オリンピックの第一回大会であるアテネ大会から行われてきた、歴史ある競技です。勝ち負けがわかりやすいシンプルなルールの競泳 オリンピックから、オリンピックの水泳競技は始まりました。そんなアテネ大会から125年、今年開かれる東京オリンピックの水泳競技は5つ行われます。種類はオリンピック 競泳、オープンウォータースイミング、アーティスティックスイミング、飛び込み、水球です。

新たに加わった3種目

オリンピック 競泳の見どころとしては、まず今回から新たに加わった800メートル自由形(男子)、1500メートル自由形(女子)、4×100メートルメドレーリレー(混合)の3種類が挙げられます。これまでも各大会で多くのメダルを獲得してきたブックメーカーも注目している選手ばかりが揃っていますから、オリンピック 水泳で新種目の最初のメダルを手にしたいという、各国のプライドをかけた熱い戦いが繰り広げられることは間違いありません。

港区台場の海でオープンウォータースイミング

また自然の海で行われるオープンウォータースイミングも目が離せません。今回の水泳 オリンピックでは、港区台場が会場となっています。その日によってコンディションが違う自然の海で、選手たちの体力やコンディションはもちろん、日差しや海流などに対してどのように戦略を組み立てながらベストな方法を選んでいくのか、スポーツとしてはもちろんその頭脳プレイにも注目したいところです。

シンクロナイズドダイビングに注目

3メートルの飛板を使って演技をする飛板飛び込み、10メートルの高さの台から飛び込む高飛び込みも注目です。高い技術力が求められるのは従来通りですが、今回はシンクロナイズドダイビングとして、2名での演技がどれだけシンクロしているかが問われるように。ちょっとした演技の差がシビアに採点されるこの競技、見ている側もハラハラしてつい引き込まれてしまうでしょう。

97/100
評価
100% まで $100
入金ボーナス
|
William Hillボーナスをゲット

オリンピック水泳の人気注目競技:華麗から勇壮な競技まで

東京オリンピック 水泳の注目競技は、上でご紹介したもの以外にもたくさんあります。アーティスティックスイミングは、シンクロナイズドスイミングから名称が変わって、今回が初めて迎えるオリンピックとなっています。デュエットの回数が前回のリオデジャネイロ大会から減っており、チームは8チームから10チームに増えています。

またプールの中でボールを使って行う水球は、男子12チーム、女子は10チームで行われます。強靭な肉体から繰り出されるダイナミックな競技である水球、各8分間の4ピリオドで争うゲームから目が離せません。

東京オリンピック水泳の注目選手

東京オリンピックの水泳には、世界中の猛者が集まっています。こちらではメダル獲得合戦に絡んでくると予想される、ブックメーカーで人気の注目選手をご紹介します。

マイケル・フェルプスを破ったジョセフ・スクーリング選手

競泳 オリンピックの男子では、個人メドレーで瀬戸選手や荻野選手と争うこととなるチェイス・ケイリシュ選手(アメリカ)、17年の世界選手権200メートル平泳ぎで優勝したアントン・チュプコフ選手(ロシア)、バタフライでマイケル・フェルプスを破って優勝したジョセフ・スクーリング選手(シンガポール)に注目が集まっています。ブックメーカー オッズも低めになりそうです。

4種目世界記録保持者サラ・シェーストレム選手に注目

また女子水泳 オリンピックでは、16年のリオ五輪で自由形3冠とリレーを含む計4個の金メダルを獲得したケイティ・レディッキー選手(アメリカ)、計4種目の世界記録を保持し、日本の池江璃花子とともに合宿を行ったサラ・シェーストレム選手(スウェーデン)からも目が離せないでしょう。

97/100
評価
100% まで $100
入金ボーナス
|
William Hillボーナスをゲット

東京オリンピック 水泳のメダル予想:リレーで熾烈な優勝争い

東京オリンピック水泳のメダル予想をしてみましょう。水泳の選手は通常、午後の夕方~夜に行うことが多いのですが、東京オリンピックでは午前中に決勝が行われるスケジュールとなっています。これは各国の選手に少なくない影響を与えるでしょう。コロナウイルス感染症の影響もあるなか、体力もメンタルも厳しい条件で勝ち残るのは、並大抵の選手では難しいのです。

そんな厳しい条件で行われる東京オリンピックの水泳ですが、男子400メートル個人メドレーでは、瀬戸大也選手が金メダル争奪戦に加わると予想されます。前回個人メドレーの400メートルで金、200メートルでも銀メダルを獲得している荻野公介選手も、万全の調子で臨めばメダル争いに絡んでくる予感。

新種目である男女各2人が組む混合400メートルメドレーリレーでは、男女が泳ぐ順番なども自由で、各チームの戦略が勝敗を分けそう。こちらの種目では、アメリカと日本がメダル争いをするのは必至です。またアーティスティックスイミングでは、5大会連続で金メダルを獲得しているロシア、中国、ウクライナ、そして日本での壮絶なメダル争いとなるでしょう。

まとめ

夏のオリンピックということで、オリンピック 水泳は見ている側も親しみやすく、応援しやすい気持ちになる競技です。日本時間で競技が行われるため、リアルタイムで見られるというメリットを十分に享受できるでしょう。ひいきの選手をリアルタイムでチェックし、高ブックメーカー オッズのサイトでサクっと応援ベットしたら、あとは楽しむだけ!もちろん水泳以外の競技でも、幅広くベットすることができます。水泳には詳しいけどブックメーカーはちょっと自信がない…という方はウィリアムヒルレビュー記事で不安を払拭しましょう!

まで
$20
ボーナスコード
******
NetBet ボーナスレビュー
***** ボーナスをゲット
ボーナス詳細
タイプ:
フリーベット
出金可能:
いいえ
条件:
6x ボーナス
100% まで
$100
ボーナスコード
******
William Hill ボーナスレビュー
***** ボーナスをゲット
ボーナス詳細
タイプ:
入金ボーナス
出金可能:
はい
条件:
100% まで
7000Â¥
ボーナスコード
******
Bet365 ボーナスレビュー
***** ボーナスをゲット
ボーナス詳細
タイプ:
入金ボーナス
出金可能:
はい
条件:
100% まで
12300Â¥
ボーナスコード
******
1xbet ボーナスレビュー
***** ボーナスをゲット
ボーナス詳細
タイプ:
入金ボーナス
出金可能:
はい
条件:
5x ボーナス
まで
10€
ボーナスコード
******
Betway ボーナスレビュー
***** ボーナスをゲット
ボーナス詳細
タイプ:
フリーベット
出金可能:
はい
条件:
上位スポーツブックサイト
上位スポーツブックボーナス
トップへ移動
閉じる
×
ボーナスコード:
ボーナスオファーは既に別ウインドウに表示されています。もし表示されていない場合は下記のリンクをクリックしてください。
ゲームプロバイダーに行く