1.01ベッティングはドローベッティング戦略同様の必勝法?

ドローに賭ける、もしくはその勝敗が見えている試合に賭けることは、一つの攻略法として確立しており、1.01倍のオッズで白黒勝負を付けることを1.01ベッティングと呼んでいます。でもこれってベッター側に利益はあるのでしょうか?

安全パイを選べば正解という方程式は、広いブックメーカー星雲では通用しないかもしれません。今回はそんな 超低倍率を狙って賭ける戦術、そして同様にドローベッティングとの関連についても解説しています。またこの記事ではプレイヤーズベストおすすめのブックメーカーも紹介しています。ここでドローベットの仕組みやコツをおさらいしたら、是非おすすめサイトでドローベットをお試しください。今度こそ勝てる?!

 

おすすめブックメーカートップ3

NetBet
99/100
NetBet レビュー
まで $20
プロバイダーに行く
William Hill
97/100
William Hill レビュー
100% まで $100
プロバイダーに行く
Bet365
96/100
Bet365 レビュー
100% まで 7000¥
プロバイダーに行く

1.0.1ベットは必勝法とは言いきれない

スポーツベット 攻略法としても知られる1.01ベット、しかしながら実践でローベットを繰り返す事は、必ずしも大きな実りをもたらすとは限らないのです。

1.01ベットはローリスクローリターン戦術?

例えばリーグ戦1位のイケイケクラブと、絶不調死相が刻まれた最下位クラブとの対戦の場合は、1位チームが勝利を収める確率が非常に高く、いわゆる1.01~1.1倍の超低オッズが設定されます。

言わずもがなほぼ勝敗は見えている為、1.01倍の鉄壁オッズに賭ければ、儲けは低いものの、ほぼほぼ的中するわけですね。これをローリスクベットと言い、ドローに賭けるのと同様にある種の攻略法として認識されています。

連勝しても一度の負けで配当がなくなる!?

1.01ベッティングはドローベッティング戦略と同様に押さえておきたいところ。ローリターンでも繰り返し勝てば、塵も積もれば山となり、超低倍オッズの安全圏でのベットを連発するベッターもいます。

しかし少しの利益を積み上げても、いつか訪れる負けに遭遇した際、一度でその勝利金がパーになることは明白であり、これが1.01ベッティングが最高の戦略と言えない要因になってくるのです。

女性二人がサッカーのテレビ観戦

女性二人がサッカーのテレビ観戦して大興奮している

1.01ベットは規制対象になり得る?

ブックメーカー側はドローベッティング戦略よりも1.01倍などのローリスクベットに対し否定的な見解を持ち、低倍オッズに高額な金額を繰り返し賭けるベッターを規制するところもあります。一度、二度の1.01ベッティングは全く問題はありませんが、低倍率の転がしベッターと判断されると、最悪な場合は登録抹消などの規制に泣く方も出てくるのです。

 

鉄板1.01ベットとドローベッティング戦略の深い関係とは?

ここではローベッティングと同様に抑えておきたいドローベッティングについておさらいしていきましょう。

ドローベッティング戦略「ドローノーベット」とは?

1.01ベッティングと深い関わりがあるのが、ドローベッティング戦略の一つと言えるドローノーベット。その字のまま、引き分け時はノーベット、つまり賭けが無効になることを意味します。ドローに賭ける必要なくして勝利、または負けに賭けていても、ドローで試合が終わった場合は賭け金が全額返金になる嬉しい保険として機能します。

サッカーの1.01ベットとしてドローノーベットを活用

ドローに賭けることなく賭け金が戻るドローノーベットは、全てのスポーツで有効な戦術ではないのです。基本ドローノーベット対象のゲームは鉄壁超低倍の1.01~1.1などのオッズが適応されることが非常に多く、サッカーなどとにかく点が決まりにくく、引き分けで終わる可能性が高い種目の場合にこそその威力を発揮するのです。

 

ドローベット以外で試すべき賭け方はこれ!

ドローベットはローリスクすぎる、ブックメーカーによっては規制されているなどと不満がある方は、もちろんその他に様々な戦略がありますので、別の方法を検討するのも手です。バリューベットやアンダードッグ戦略もあります。多少複雑ではありますが、上級者なら大丈夫でしょう。単純シングルベットやマルチベット(コンビネーションベット)もいいですね。サッカーならサッカー コンビベットも。またライブベットが好きな人はライブベッティング戦略もいいですね。ライブストリーミングを提供しているブックメーカーでライブベットすると興奮度が違います。ライブストリーミング対応のブックメーカーの利用をお薦めします。そしてブックメーカー 予想サイトやベッティングガイドでより多くの知識を得ると勝負しやすくなるでしょう。まずはスポーツブックの基本ルールを抑える!のがベスト。

 

ブックメーカーボーナス トップ5

まで
$20
ボーナスコード
******
NetBet ボーナスレビュー
***** ボーナスをゲット
ボーナス詳細
タイプ:
フリーベット
出金可能:
いいえ
条件:
6x ボーナス
100% まで
$100
ボーナスコード
******
William Hill ボーナスレビュー
***** ボーナスをゲット
ボーナス詳細
タイプ:
入金ボーナス
出金可能:
はい
条件:
100% まで
7000Â¥
ボーナスコード
******
Bet365 ボーナスレビュー
***** ボーナスをゲット
ボーナス詳細
タイプ:
入金ボーナス
出金可能:
はい
条件:
100% まで
12300Â¥
ボーナスコード
******
1xbet ボーナスレビュー
***** ボーナスをゲット
ボーナス詳細
タイプ:
入金ボーナス
出金可能:
はい
条件:
5x ボーナス
まで
10€
ボーナスコード
******
Betway ボーナスレビュー
***** ボーナスをゲット
ボーナス詳細
タイプ:
フリーベット
出金可能:
はい
条件:

1.01ベッティングのヒント関連FAQ  

✅大きな利益をあげるにはどれだけベットすべき?

 1.01ベッティングの場合、勝率が高い為配当が低く、数十~数百連勝してようやく目に見えた数字で勝ちを意識する方が多いです。ただBetwayなどでも高額ベットを繰り返すと規制対象になるのでお気をつけて。

✅規制の明確な基準はあるのですか?

 ウィリアムヒルなどベット規制に関して、1.01ベッティングが一つの対象要素になっていることは確実です。しかし各ブックメーカーが敷く規制基準はトップシークレットであり、その基準を知ることは不可能です。

✅ベットをしたら凍結された!理由は?

 アカウント凍結または規制をする理由は、10Betなどブックメーカー側から不正を疑われたからです。IPアドレスや利用時間帯などが原因で凍結されるケースも多く、一概に1.01ベッティングが理由とは限りません。

 

まとめ

1.01ベットは鉄壁戦術であると共に胴元から目を付けられるリスクあり!

1.01ベッティングはバックが低いものの、配当を獲得する可能性自体は高く、引き分け戦略同様に駆使される戦法です。しかし胴元の規制は徐々に強まっており、1.01ベットを徹底利用した転がしベッターにとってはリスクが高い賭け方なので、ビックバン凍結という規制を食らわぬようほどほどのベットを心がけましょう。

上位スポーツブックサイト
上位スポーツブックボーナス
上位オンラインカジノ
上位カジノボーナス
トップへ移動
閉じる
×
ボーナスコード:
ボーナスオファーは既に別ウインドウに表示されています。もし表示されていない場合は下記のリンクをクリックしてください。
ゲームプロバイダーに行く